<< NEXT Main BACK >>
「執事さんの言うとおり」
by ぱんだ
本日発売の恋愛Revolutionに「執事さんの言うとおり」再録ですー。
3年前…2年前?の今頃描いた話ですね。

忘れもしない、年末年始に実家に持って帰って下絵入れてました。
まだ会社勤めしてた時だったし、その時では仕事はじめてから一番長いお話だったんで、「年明け会社まで始まっちゃったら間に合うかわからないよー」と焦って焦って。
当時まだ親に漫画のお仕事始めてたこと話してなかったんで、何もない部屋で描いてて、母親がなんの遠慮もなく入ってきたとき咄嗟にテーブルの上から全部の下絵を突き落として隠しました。
どう見ても不自然な、何もない部屋でただ頬杖をついている娘。
「これは、ない」と自分にツッコミ入れたお正月でした。
まあ母親は勘がいいので既に気がついてたみたいでしたけどねー。
今となってはいい思い出…。
……今でも親の前で仕事は出来ませんけどなにか(笑)。


そういえば、まだ年賀状をかいてません。

今年のお正月明けに伯父が亡くなったので「来年は喪中だな」と油断していたんですが。
義弟である父から「今年も年賀状作ってねー(元DTPオペレーター兼アートディレクター仕事してたので、家族もお気軽に頼んでくる…)。」と言われ、「あれ?喪中じゃないの?」と聞いたら「遠いからいいんじゃない?」。
そんで、あましまともにネットが出来ない父にイライラして、兄に愚痴ったら「ついでにうちの年賀状も作ってー」と、やぶへびになって。
既に二家族分の年賀状データを作ったんですが
自分の年賀状作ってません。
こーゆーのを「紺屋の白袴」って言うんだなあ…。

お仕事掲載::恋愛Revolution | comments (x) | trackback (x)
PROFILE
春宮ぱんだ(旧・浦良リンダ)
神田うらら
      
8月14日生まれ B型 しし座
しょっぺー漫画屋さん。
CATEGORIES

NEW ENTRIES




LINKS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット