<< NEXT Main BACK >>
「背徳館は夢の中」
by ぱんだ
7月8日発売のYoung Love Comic aya 8月号に「背徳館は夢の中」掲載されました。



…この記事を書いてる時点で9月なのですが、もうこれないのですね。
でも安心してください、穿いて……じゃなくて、すぐにコミックスに掲載されます。

多分、最初に大正ロマンをかきたいと、兼忠とみつほのキャラを作ったときは、こーゆーばかっぷるが描きたかったような気がします。本編なかなかシリアスにぎちぎち進行していて、ばかなことやらせている余裕がなかったので、楽しかったです。

お仕事掲載::Young Love Comic aya | comments (x) | trackback (x)
「背徳館の甘い生活 次男滋明編」
by ぱんだ
5月8日発売のYoung Love Comic aya 6月号に巻中カラーにて「背徳館の甘い生活」の次男滋明編掲載です。





滋明編は「年上女中と時期当主」のお話。
大正なんだから一人くらいは軍服着せないと…なわけで滋明は士官学校に行っていたんですが。士官学校だと軍人さんの飾りがなんにもなくて、いまひとつつまらんな…と思ってたんですが。
ただ、これをかく直前くらいに遙か6をプレイしまして、軍人さんたちにハマりましたが。……落書きしてみて「こんなに飾りなくていい…」と実感しました。

お仕事掲載::Young Love Comic aya | comments (x) | trackback (x)
「背徳館の甘い生活 執事天野編」
by ぱんだ
4月8日発売のYoung Love Comic aya 5月号に「背徳館の甘い生活」の執事天野編掲載です…が。アマゾンにもうこれもありませんね、スミマセ…。





天野編は「華族令嬢と婚約者宅の執事」のお話。
気の強い女の子はたびたび描きますが、寛子ほどのは多分初めてかな…。なのでアンケートいただけるまで読者さんが受け入れてくださるかドキドキでした。
案外受け入れてくださった方が多くて、ayaの読者さんは懐が広いです!

ちなみにですが。二人の会話に出てくる下谷の話は実際にあった事件で「下谷サドマゾ事件」といいますが(このネーミングセンスも大正的だけど)。大正的エログロナンセンスがお好みの方は調べると面白いかもしれません。私は好きだけど…かなりびっくりした。事実は小説より奇なり…です。


お仕事掲載::Young Love Comic aya | comments (x) | trackback (x)
「背徳館の甘い生活 長男兼忠編」
by ぱんだ
3月7日発売のYoung Love Comic aya 4月号に新連載「背徳館の甘い生活」の長男兼忠編掲載です…が。アマゾンにもうこれもありませんね、スミマセ…。





テーマは「大正での禁断の関係を打破してハッピーエンドになる!」の連載です。
長男兼忠編は「没落令嬢と婚約者の兄」の禁断なお話。
大正ロマンなお話を描こう(紙では初めてです)ということで。わくわくしながらあれこれ調べたりしてるうちに混乱し。
「とりあえず描く前に見に行こう!」と大江戸博物館に行ったら改装中で常設展示の大正風景が見られず。
…一応以前大正物をかいたときに大江戸博物館も岐阜の大正村にも行って資料写真もあるんですが、背景とかはやっぱり自分の感覚が大事だったりするので、当時撮った写真見ながら「ああだったかなこうだったかな」と模索作業でした。
ただまあ…やっぱり楽しかった…(笑)。
みつほの髪型は、竹久夢二さんの絵にああいう髪型の女の子がいたのでそれにしたわけなんですが、艶入れずにベタ塗るとサザエさんになってしまって泣かされました。後日担当様に「レーヤ姫」と言われて「はっ!確かにそうだ!」と目から鱗が落ちました。

お仕事掲載::Young Love Comic aya | comments (x) | trackback (x)
「ハツジョウチュウイ」
by ぱんだ
ようやく今年分に入りましたが…ほっ…。
1月8日発売のYoung Love Comic aya2月号に「ハツジョウチュウイ」掲載です。
OLポリスシリーズの続きです。
よろしくお願いします~。



2話目あたりから、こうするのを予定して進めてたんですが。
もう話がなかなか進まないったら…いや私がいけないんです、すいません。

お仕事掲載::Young Love Comic aya | comments (x) | trackback (x)
PROFILE
春宮ぱんだ(旧・浦良リンダ)
神田うらら
      
8月14日生まれ B型 しし座
しょっぺー漫画屋さん。
CATEGORIES

NEW ENTRIES




LINKS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット